リフォーム行程・写真

窓のサイズ・高さを変える・2重窓に変更&ベランダ改修

投稿日:

リフォーム期間も折り返しを過ぎ、完成へ確実に近づいていっています。

オーダーしていた窓・窓枠の変更と、ベランダのコンクリートに風穴を開ける作業が進んでいたので写真を撮ってきました。

窓を二重窓へ

窓を二重窓にする。これはリフォームをするにあたっての大きな希望でもありました。

近頃ではどこでも二重窓が増えているのかもしれませんが、我が家は30年以上変えていなかったので当然二重窓ではありませんでした。

二重窓に変えることによるメリットは

  • 結露によるカビの防止
  • 音モレ・外からの音を遮断する
  • 冷気・暖気を効率よく使えるので省エネ

など、一番希望していた“結露”も大幅に減らせるとのこと。これがとても嬉しい。

以前へ北海道に旅行に行った際、二重窓の威力に驚いたものでした。あの窓は外気の寒さをかなり防いでくれます。

家じゅうの窓を二重窓にすることで、家の内部環境はかなり変わりそうな予感。

ちなみに窓屋さんは工務店さんが紹介してくれたローカルな窓屋さん。入れてくれた窓はリクシルでした。

LIXIL/雨戸サッシ半外付型 二重窓

↑これの、雨戸袋が上についていて上下に開閉するタイプです。

窓の高さ・窓のサイズを変更

ベランダへ出る際に窓枠の高さまで足を上げないといけなかったのですが、
しょっちゅう出入りするとふとした時につま先をひっかけたりしてしまうのです。

なので、窓の高さ自体を少し下げて、ベランダへの出入りをしやすく変えてもらいました。

この窓の高さを下げるというのは後になって思い出して工務店さんに依頼したので、
もしかしたら「今更無理です」と言われるかな・・・?と想像していたのですが

意外にもあっさりと、「いいですよー」をもらいました。

窓の高さ変更は思っていたよりも簡単にできるんだそうです。

また、キッチン前の窓もサイズ変更。

↓ビフォー↓

 

↓アフター↓

角度が違うので分かりにくくてすいません。

全体的に高さが狭まって、しゅっとしたサイズになりました。

ビフォーの窓サイズは昔のサイズだそうで、今は無いしキッチンの窓サイズの主流は小ぶりなんだそうです。こうして写真を並べてみると結構小さくなっていますね。

左端の窓は勝手口の扉だったのですが、長年全く機能していなかったので採光のために窓部分だけを残してもらいました。

ベランダの壁に風穴を開ける

長年全く使っておらず風化したようなベランダがあったのですが、
これを機会に使えるように、そして風も通るように壁に穴を開けてもらいました。

風通しが良ければ洗濯物も干せますしね。

これ↑はすでにコンクリに大穴が開いた状態です。

ここにステンレスの格子をはめてもらって、風通しの良いベランダにしてゆきます。

↑しっかり枠が入り、かなり風通しが良くなりました。
洗濯ものも乾きそうです。

ご近所さんが写り込んでしまってるので背景を変にぼかしたら、変な写真になってしまいました。すいません・・・

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-リフォーム行程・写真

Copyright© リフォーム日記 , 2018 All Rights Reserved.