準備・予算

築35年。戸建ての家をリフォームしたい!間取りとリフォーム理由。

更新日:

築35年の古い家をリフォームしようという事になりました。私にとっては初めてのリフォーム体験。

現状リフォームはまだ完成しておらず、工事が進んでいる最中です。バタバタしまくった準備期間もようやく落ち着いてきたので、せっかくの体験を記事にしてゆこうと思い、始めから順を追って記事を書くことにしました。

今後リフォームしたい方、具体的に考えてるけど悩み多き方、私の記事はリフォームのただの1例ではありますが、ご参考いただけましたら幸いです。

リフォームしたい家の現状・理由

今後、金銭的な部分も書いてゆくかと思いますので比較しやすいように我が家のスペック的な部分と、リフォーム理由を。

家の間取り・仕様など

  • 築35年
  • 2階建ての木造住宅。ちょっと庭あり
  • 建物の坪数は約40坪

間取りは1階に浴室・キッチン・リビング・和室などやや広めの部屋があり、2階には6帖~8帖の部屋が4部屋。

よくある昔ながらの戸建て住宅です(実際来客の方にも昭和、懐かしい感じ、と言われます)。

リフォームしたい理由。

  • 過去に地震によるダメージを受けている
    (当時に一部修理はしていますが、根本はしていない)
  • 地震のせいか床が斜め。
    (ボールが転がる)
  • 冬寒すぎて夏暑い
  • 冬場の結露がひどいく、窓から水がタレて床に落ちる
  • 結露による湿気で壁紙のカビがひどい
  • 家族構成の変化による空き部屋問題
    (倉庫代わりのような部屋や、祖父、祖母の部屋などが使いにくくそのまま)
  • 風呂場のどこかから虫が時々でる
  • 雨戸や屋根の劣化が激しい。台風の時に戸がバンバンうるさい&飛ばないか心配

上記はいずれもリフォーム理由として十分だと思いますが、やはり一番の理由は「地震対策」です。地震で家が潰れたら怖すぎるので・・・。

我が家の地震対策、現状はどうなのか、補強は必要無かどうか?が知りたいのと、必要であればしっかり補強してほしい、という希望がありました。

発案から施工開始までの期間

上記の理由を元にリフォームへ向けて動き始めましたが、ここから実際工事に着手するまで半年以上かかってます。

結婚式の準備も大変だとは聞きますが、リフォームの準備もなかなかに大変でした。
次の記事では「リフォームしよう!」から先ず最初に我々がしたことについて書いてゆきます。

次ページ 家を大規模リフォームするにあたってやったこと。モデルハウス見学の感想など。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-準備・予算

Copyright© リフォーム日記 , 2018 All Rights Reserved.