リフォーム行程・写真

お風呂のリフォームはタカラシステムバスプレデンシア。ホーロー浴槽の感想など

投稿日:

今回はお風呂も丸ごと、新しくリフォームしました。

タカラのホーロー浴槽です。

我が家の浴室は一坪弱の面積。そのサイズに合わせて作ってもらうため「オーダーメイド」という形になることから返品・キャンセル不可となっています。

施工前に業者の人が来ての説明&書面にハンコもついてしっかり契約しました。

タカラを選んだ理由や、鋳物ホーロー浴槽の感想を書いています。

タカラシステムバスにリフォーム

古い浴室を解体途中↓。

解体途中の写真なのですこぶる汚いですね。
解体中に現場を見てみると、自分が思っていたよりも狭く感じました。不思議。

そして

新しい浴室になりました↓。明るくて綺麗。

見違えるようにキレイになりました。

タカラシステムバスを選んだ3つの理由

  • 温かさと省エネ

お風呂をリフォームした一番の理由は「お風呂場が寒いから」なので、温かさを一番に求めていました。

我が家の前までの浴室壁の壁が冷たく、浸かれば温かいけど洗い場は寒すぎて冬はツライ状況。

タカラのシステムバスは浴槽・浴室全体が温度を逃がさない素材になっており、浴室全体の温度が温かく保たれる造りになっている点がとても魅力的でした。

浴室内の温度がむやみに下がらないので体を洗っている間も寒くない。

追い炊きも何回もしなくていいからコストパフォーマンスも良い。

  • 耐震

お風呂場で耐震なんていう発想はそもそも無かったのですが、ショールームで話を聞いたり業者さんの説明を聞いてなるほどと思いました。

タカラのシステムバスは外壁の間に空間を作るよう造りになっており、地震が起こった際に家の揺れをダイレクトに受けず、単体で揺れる構造になっているそうです。

がちっと家に固定されて揺れると壁が割れたりひずみが生まれますが、揺れに無理に反発せず遊びをもたせることで結果的に揺れのダメージが減る。

また土台・支えの部分は強度を重視してしっかり作られているため、震度6の耐震テストでも耐震性を証明済という点に惹かれました。

  • 汚れ落ちが良い

タカラのショールームでも、お風呂洗いが圧倒的に楽になること(汚れが浴槽に付着しない)、油性ペンの汚れも簡単に落ちることなどの説明を受けました。

上記2点のメリットに加えての毎日の掃除の楽さはかなり嬉しいです。

浴室リフォームにかかる日数

我が家は引っ越しして家人が居ない状態でのリフォームなので、正確にお風呂リフォームの日数を計っていたわけではありません。

が、業者さん曰く、もし住みながらリフォームをしたとしても浴室は5日~7日間ほどで出来るとのことでした。

タカラシステムバス ・PREDENCIA(プレデンシア)の感想

タカラのショールームへ行った時、色々なシステムバスを見ましたが一番気に入ったのがこのプレデンシアのホーロー浴槽でした。

普通ならお風呂に浸かっていても浴槽のふちまでには熱が伝わらないので、頭を乗せたりすると「冷た!」となってしまうのですが(お湯をかけてから頭を乗せたりしますよね)、

タカラの鋳物ホーローならお湯の熱が伝わって、浴槽全体が温まるんです。

ただし、一番風呂の方は普通に寒いです。
シャワーを使ったり湯船につかったりしているうちに、気が付けば浴室内がかなり温まっているようなイメージ。

浴槽を触った感じも、我が家の以前のお風呂素材とは全く違う厚みというか、滑らかさのようなものがあって高級感があります。

ホーローの独特な質感に体を預けてふわーと浸かっていると、ついうとうとと眠くなってしまうくらい。

また鋳物ホーロー浴槽に入ってみると、「体の温まり度合い」が明らかに違います。

体が温まるまでの時間が早いし、体を洗ったりしている間にすぐ体が冷えてしまうという事がありません。
お風呂から上がった後もぽかぽかが持続していて、この感覚は家族みんなも共通で感じています。

 

前までのお風呂との違いがとても明確だし、明らかに快適。今回のリフォームの中で一番気に入ったのがこのお風呂です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-リフォーム行程・写真

Copyright© リフォーム日記 , 2018 All Rights Reserved.